Foi (フォイ)

1998.1.27生まれ。23歳。


中国から16歳の時に帰国、"Sony Music the LESSON"に合格し音楽活動を開始。幼少期にC-POP、マンドポップに大きく影響を受け、この現代ポップスと伝統的な中国音楽を織り交ぜた音楽が彼女のスタイルに大きな影響を与えてきたまた、日中ハーフシンガーソングライターという稀有な存在が注目を集める。2019年2月に自主制作した楽曲「FLASH POINT」をリリース、Spotifyにて20万再生を記録。

2020年2月にソロと並行し活動を行なってきた、セッショングループ”ぷらそにか” を卒業。

3月には、サウンプロデューサーに”片寄明人”(GREAT 3)を迎え、初のデジタルSg「Bad Friend」をリリース。

そして、今年6月より活動の場を移し本格始動。

Shin Sakiura をプロデューサーに迎えた新曲「Swim in our eyes (Prod.Shin Sakiura) 」をリリース。

Foiが持つオリエンタルでムーディーなメロディーと、Shin Sakiuraならではのエモーショナルなギターとムーディーなシンセ・サウンドが融合したアーバン・メロウな2020年のサマー・クラシックになっている。

昨年から中国のbilibili、weiboの配信も本格的にスタート、自身のYoutubeチャンネルでファッションやカルチャーを発信するVlog、”ぷらそにか”の盟友、”幾田りら”とのカバー動画をUPするなど話題を集めている。

 

プロデューサーに”Shin Sakiura”を迎えた、自身のセカンドステージを飾る楽曲「Swim in your eyes」に続く待望のNew Digital SingleはPEARL CENTER 、そしてMimeのメンバーとして活動する注目のトラックメーカー 、TiMTをプロデューサーに迎え制作された。マンドポップをルーツに持つ、彼女ならではのメロディーと、TiMTならではの90's R&Bを思わせるサウンドメイクが融合、独特な言い回しの歌詞は「好き」の中にある「矛盾」を切なく綴った、前作に続く彼女らしいアーバンでメロウなラブソングに仕上がっている。

同日解禁となるミュージックビデオは、今は忘れられた存在となったポータブルMDプレイヤーが90年代的な雰囲気を演出、雪が降りしきる幻想的なロケーションの中、恋愛の機微を切なく歌うFoiが印象的な、楽曲の世界観がさらに伝わる内容となっている。

 

海外活動では、昨年12月、中国・深センで開催された世界最大級の芸術祭『Shenzhen Fringe Festival 2020』のテーマ・ソング、evening cinema のNew Single 「NIGHT MAGIC」に中国をルーツに持つFoiがコーラスで参加。12月6日に開催された”TikTok CREATOR'S LAB. 2020 -REFLECTIONS-”にて同曲をライブを披露。近年はアジアの音楽シーンの交流が同時多発的に盛り上がりを見せているなか、2021年、彼女の存在に更なる注目が集まる。

  • Spotify
  • AppleMusic
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now